慰問コンサート

2019年9月16日㊗️敬老の日、可部公民館で活動している〈こどもミュージカル〉の子供たちは、介護付有料老人ホーム【おだやかな園】へ、慰問コンサートに行きました。

数年ぶりの訪問でしたが、お迎え下さった新田様は以前と変わらね笑顔で、施設内も絵画や置き物が数々と並べられ、清潔感溢れる館内を懐かしく感じた私でした。

子供たちは2回のリハーサルを終え、入居者の皆さまがホールの席に揃われると、本番スイッチを入れ本番に臨みました。
こどもミュージカル「こびとのくつやさん」では各所で拍手を頂き、益々頑張った子供たち👶🧒
本番を経験させて頂くことは、本当に大きな成長に繋がります!

子供たちとお母さん達で歌った曲も声がしっかりと出ていました。
ラスト曲はパプリカ👆
ダンスと歌を元気良く披露した子供たち👏

入居者の皆さまとのお別れには、一人一人が握手をして声をかけ、交流を深めました。
良かったよ、本当に嬉しかったよとおばあちゃまに涙されると、私まで涙がこぼれてきて感無量になった次第です。

こどもミュージカルの皆さん、長い時間良く頑張りましたね。今日の経験を次に繋げていきましょう。
お母さま方、子ども達のサポートお疲れ様でした。ゆっくりお休み下さい。

最後に赤木会長様、職員の皆様、本日は本当にありがとうございました。心より御礼申し上げます。